「理学療法士辞めたい」1年目での転職はあり?なし?

社会人1年目は思い通りにいかないことが多く、理学療法士に関わらず誰だって辞めたくなります。
その中でも特に1年目に理学療法士は「辞めようかな」、「転職しようかな」と考える人が多くいるのが現実です。
理学療法士になりたくて、専門大学や専門学校へ入り、国家試験に合格したにも関わらず、職場環境の悪さのために理学療法士を辞めてしまうのはもったいないです。

【PT転職】1年目で転職するのかあり?なし?

1年目での転職は、できるのであれば転職はしない方が良いです。
おすすめの転職時期は3年目なので、働ける環境であるのならあと数年してから転職する方がおすすめです。
こちらの記事→3年目
しかし、このまま今の職場で働き続けることで、あなた自身を精神的な負担になるのであれば早めに転職を考えるべきです。

【PT転職】1年目で転職したい理由は?

あなたが転職を考えている理由は何ですか?

仕事量の多さ=残業の多さ

②職場の人間関係
③職場環境
④福利厚生・待遇
理由は、その人それぞれだと思います。
その中でも「①仕事量の多さ=残業の多さ」の理由はで転職を考えているのであれば、もう少し今の職場で続けて見るのも良いかもしれません。

1年目PTが仕事の多さで転職を考えない方が良い理由

1年目の理学療法士は覚えることが多く、作業をスムーズにこなすことができません。そのため残業時間が多くなってきます。
安心してください、それはあなただけではありません。
みんな1年目はそうでした。
①患者の情報収集
②治療プログラムの立案
③計画書の作成
④レセプトの作成
など、1つの作業にかなりの時間を要してしまいます。
しかし、上記の仕事に関しては、1〜2年経験することで仕事効率が上がり、残業時間は減っていきます。
そのため、3年目以降の先輩があなたと同様の残業をしているのであればその職場はいつまでたっても残業の多い職場です。

【PT転職】どういう理由が転職を考えるべきか

職場の雰囲気が合わないことや待遇が悪い場合は転職を検討するべきです。
また、残業代が出ない職場はありえません。
そう言った職場は即転職を考えましょう!
しかし1年目のPTは、今の職場が初めてなので、職場環境が良いのか?悪いのか?の判断するのが難しいです。
職場の先輩に転職のことを相談しづらいですし、仲の良い同僚も他の職場がどうなのかわからないことも多いはずです。
そこで、活用するのが転職エージェント
人材紹介サービスのひとつで、求職者が抱える様々なお悩みを解決し、その求職者にとって最適な転職をお手伝いしてくれます。
またキャリアアドバイザーが転職に関するアドバイスを行い、転職希望者の要望にあった求人を紹介し、仕事に就くまでのサポートを行ってくれます。
転職エージェントのアドバイザーにあなたが転職を考えている理由を相談し、今の職場でもう少し頑張るべきなのか?それとも転職を検討するべきなのかを聞いてみましょう。
転職エージェントは無料であるため、気軽に相談する感覚で利用するのもあり。
無理に、転職を進められることはありません。転職エージェントは多くの医療機関の職場環境や待遇、福利厚生の内容を把握しています。
そのため、気軽に相談してみることをオススメします。
誰にも相談せずにモヤモヤしたまま、仕事に励むのは精神的に疲弊してしまいます。
職場環境の悪さはあなたの努力でどうにかなる問題ではありません。
その職場でしっかり経験を積み、周囲から信頼される立ち位置にならないと職場環境を変えられる様な発言する権利すらありません。
今の職場にそんなに長くいることが想像できますか?

【PT転職】理学療法士が嫌いになる前に行動しよう!

世の中に仕事はたくさんありますが、心から「ありがとう!」と感謝される仕事はほんの一握りです。
日々の業務の中で忘れかけている人も多いと思いますが、理学療法士は非常にやりがいのある仕事です。
悪い職場環境の影響で、自分自身に余裕がなくなり、理学療法士という仕事そのものが嫌いになってしまう人も少なくありません。
1年目のPTで日々の業務で疲れている中、転職活動をするのは「面倒くさい、、」と思うかもしれませんが、行動を起こさなければ何も変わりません。
まずは転職エージェントに登録し、転職するべきかどうか相談してみましょう。

オススメの転職エージェント!

マイナビコメディカル:大手マイナビだけあって、アドバイザーの質も高く対応も◎、何より好案件が多い。

PTOT人材バンク:医療・介護大手会社が運営。非公開求人が多く、高収入(年収500万以上)や好条件(年間休日126日)の優良案件が多いことが特徴。

PT・OT・ST WORKER:看護師、医師などの医療関連職の転職をサポートしている実績と信頼の医療WORKERグループ。PT・OT・STの各職種専門のアドバイザーがお客様専任で担当してくれる。

最新情報をチェックしよう!