スマホを中心とした最新のお得なサービスや情報を発信中

職場への海外旅行のお土産は事前に買っておくことがベスト

新婚旅行や家族旅行、友人との旅行などで、有給をもらい連休で海外旅行に行かれる方、多いのではないでしょうか?
有給を頂き、楽しい旅行に行くので、職場の方へお土産を購入することがあると思います。
職場の仲間へのお土産は主に、①ばらまき用のお土産 ②親しい人へ渡す個人的なお土産の2種類があります。

お土産を購入する際に、旅行先の現地で購入せずに、事前にネット通販にて購入することのメリット・デメリットについて紹介していきます。

事前に購入するメリット

①旅行先での荷物を減らすことができる

海外旅行は長期間行かれる方が多いと思います。旅行の期間が長ければ着替えなどの荷物がもちろん多くなってきます。それに加え、現地で気に入ったお土産を購入することで、スーツケース内の荷物はどんどん増えていきます。その観光地でしか買うことができない置物など、スーツケース内の場所を取るお土産もあるでしょう。さらに、飛行機のお預け荷物の重量も気にしないといけないことにもなってきます。場合によっては追加料金が発生することもありえます。

事前にお土産を購入しておくことで、スーツケースにお土産を無理矢理詰め込まないといけない!なんてこともなくなります。お土産の箱の潰れや崩れ、クッキーがバキバキに割れるなんてことも防ぐことができます

②お土産を購入する時間の短縮

海外旅行で観光を楽しみながら、お土産を買う時間は限られています。

ばらまき用のお土産は何人数分必要なのか?

このお菓子は美味しいのか?

さっきあったお菓子の方が美味しそうだったなぁ、、

残りの手元のお金がいくらだから、、、

なんてことを考えていたら、お土産を購入する限られた時間もあっという間に過ぎてしまいます。

現地でのお土産は気になるものばかりです。それは普段目にしないものばかりなので当たり前ですそれ(職場の人に何を買おうなど)に迷う時間をかけるのはモッタイナイ!その結果、家族や友人、自分へのお土産を買う時間が無くなってしまうはめに。。。

せっかくの海外旅行で免税店などでブランド品の購入などをゆっくり見て回り、時間を過ごしたい人も多いはず。

海外旅行に行く前にしっかり必要人数分を把握し事前にお土産を購入しておくことで、旅行中の後半にバタバタすることなく、お土産が足りない!なんてことも未然に防ぐことになります。何より自分たちの時間を十分に作ることができます。

 

③日本語訳があり便利

ハワイなどの英語圏であれば、パッケージに表記されている言葉がなんとなくわかるかもしれません。しかし、イタリア語やスペイン語で書かれていると、ぱっと見て内容がわからないことも多いかと思います。

その点ネット通販の場合、日本語での説明があり、さらにレビューも多く投稿されています。お菓子であればどういった味なのかもわかります。お土産として渡すものが何なのか、しっかりと把握し購入することができるでしょう。

④お土産の定番チョコレートが溶ける可能性大

ハワイやグアムなど常夏のリゾート地のお土産といえばチョコレート。購入してから持ち運びの際に溶ける可能性もあります。

⑤自宅まで届けてくれる

当たり前のことですが、これも大きなメリットです。ネット通販にて自宅まで送料無料で配達してくれることも多くあります。

事前に購入するデメリット

①価格が少し割高になる

お菓子やお酒などを現地で1番安く購入できるのは、ABCストアなどのスーパー(空港で購入するより断然安い)です。

現地のスーパーとネット通販での価格を比較すると、通販の方が少し割高になってきます。

しかし、現金の両替で数パーセントの手数料が発生したり、空港でのお預け荷物の超過により追加料金が発生することも考えると、そこまで大きな差ではないかもしれません。楽天などで購入するとポイントもつきます。

②食べ物は、賞味期限が現地購入よりも少し短い

それは仕方がないことです。しかし、ネットショップもその点を考慮し、お菓子であっても2ヶ月程度の賞味期限は設けてくれています。ばらまき用のお菓子などは、その場で気軽に食べてくれる人がほとんどだと思うので、そこまで気にすることはないかと思います。ネット通販であれば、ほとんどのサイトで賞味期限に関する記載があるので確認をしておきましょう。

③定番化したものになりやすい

ハワイ限定、ローマ限定といったご当地限定のものはなかなか取り扱っていません。その為、事前に購入するお土産はハワイであればマカダミアナッツ、イタリアならパスタなど定番化してしまうことがどうしても多くなってしまいます。

しかし海外旅行に限らず、日本でも変わらないような気もします。北海道旅行のお土産は「ROYCE’のチョコレート」や「白い恋人」、福岡なら「博多通りもん」や「めんべい」など、日本での旅行でもお土産は定番化されていることも多いので、何も心配することはないかと思います。

まとめ

職場へのばらまき用のお土産は量が多くなり、スーツケース内の場所を多く取ることが予想されます。出発時には、お土産を買うことを想定し、スーツケース内にある程度の余裕を持っていると思います。しかし、実際に現地でどれくらいものを購入するかはわかりません。その為、職場へのお土産はあらかじめ購入しておくことをオススメします。私個人的な意見としては、事前に購入することに対しては、メリットしかないとも思っているほどです

また、海外限定品など旅行中でしか買えないものや良い品があれば、追加で購入すれば良いだけの話です。

せっかくの楽しい海外旅行で「急いでお土産を選ばないといけない!」などと、ストレスを感じることなく有意義な時間を過ごす為にも、あらかじめ必要だとわかっているお土産に関しては、事前に購入しておくことをぜひおすすめします。

最新情報をチェックしよう!