Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, class '' not found in /home/p013dg/st-dict.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 324
「SIMカードとeSIMどちらを選ぶ?」後悔しないahamo契約時の選択【2022最新】

「SIMカードとeSIMどちらを選ぶ?」後悔しないahamo契約時の選択【2022最新】

  • 2022年3月13日
  • 2022年3月15日
  • ahamo
ahamoの契約を進めていると、
物理SIM(SIMカード)にするか?
eSIMにするか?
の選択を選択することができます。
物理SIMとeSIMのそれぞれのメリット・デメリットについて説明します。

【ahamo】eSIMとは?

SIMとは、電話番号などの情報が入っているICチップのことです。
eSIMは通常のSIMカードとは異なり、スマートフォンの本体に内蔵されているため取り外すことはできません。
eSIMを契約する場合は、eSIM対応機種からインターネットにてSIM情報を設定できます。
eSIMの最大の特徴は、申込みから開通までオンラインで完結できるため、開通までの時間が物理SIMと比べ物になりません。

【ahamo】SIM再発行手数料

SIMカードとeSIMの再発行手数料は以下になります。
SIMカード 2,200円(税込)
eSIM:現在キャンペーン中であり手数料無料。
   ※ただしdocomoショップにて行った場合は2,200円かかります。

ahamoのeSIM事情について

携帯会社によってはeSIMに対応していないことも珍しくありません。
ahamoはeSIMに対応をしていますが、eSIM対応機種はかなり少ないのが現状です。
ahamoでは、iPhone(iPhoneXS以降)は最新機種のiPhone 13シリーズまで全機種対応していますが、Android端末は全て動作未確認となっています。
現在では、ahamoでeSIMが選択できるのはiPhoneのみとなっています。

【ahamo】SIMカードのメリット・デメリット

SIMカードとeSIMそれぞれのメリットとデメリットについて説明します。

ahamoSIMカードメリット

対応機種が多い
機種変更が簡単に可能

Androidスマホは現状SIMカードしか選択できません。

またスマホを機種変更した時に、SIMカードを入れ替えれば良いだけなので、変更手続きをとる必要を行う必要がないため簡単に機種変更が行えます。

ahamoSIMカードデメリット

開通までに時間がかかる

SIMカードにて契約を契約すると、手続き完了しSIMカード発送まで数日かかりそこから手元に届くまで1週間程度かかります。

そのため、オンライン上でahamo契約完了からahamoの契約完了まで時間がかかります。

今すぐahamoを契約し、開通したいと思っている人にはおすすめできません。

【ahamo】eSIMのメリット・デメリット

ahamo eSIMメリット

開通まで早い

ahamo(docomo)の公式では、 eSIMの開通は最短で1時間といっています。

ahamo eSIMデメリット

対応機種が少ない
今後再発行手数料がかかることあり(現在は無料!)。

 

先述したとおり、Androidスマホは eSIMに対応していません。
また eSIMではスマホが画面割れなどで修理に出した際、代替機をレンタルした際の手続きが面倒です。
差し替えれば良いだけのSIMカードと違い、オンライン上にて手続きを行う必要があります。
特に eSIMに対応しているiPhoneの場合、データの初期化を求められることも多く、再手続きを行わなければなりません。
関連記事

ahamoの申し込みを進めている途中で、 「eSIMで契約するorしない」 を選択しなければなりません。 記事タイトルにもある通り、 eSIMの選択迷うくらいであればeSIMを選択するべきではありません。 今回はその[…]

【ahamo】結局どちらがおすすめなのか?

これまでSIMカードとeSIMのそれぞれのメリットとデメリットについて説明してきました。
ahamoのeSIMは、現時点ではiPhoneしか行えません。
そのためAndroid端末を使用している方は、SIMカードしか選択することができません。
iPhoneを使用している方は
どちらがおすすめかと言うと、ahamoの契約の仕方によって変わってきます。

SIMカードがおすすめの人!

デュアルSIMとして複数の携帯会社と契約せずに、ahamoのみの契約を考えている人はSIMカードがおすすめです。
スマホの機種変更などもスムーズに行えるからです。

eSIMがおすすめの人

ahamo契約後、すぐに回線の開通をしたい人は eSIMにするべきです。

大手の通信会社では eSIMに対応していますがmineoなどの格安SIMの会社は eSIM対応していないことも少なくありません。

そのためahamo+格安SIMなどのデュアルSIMにてスマホ運用を考えている人はahamoを eSIMにする必要があるでしょう。

【まとめ】ahamoはSIMカードが使いやすい

ahamoのプランは、5分間通話無料と20GB高速データ通信可能であり、多くの人がahamoのみの契約で十分(デュアルSIMの必要なし)だと思います。

そのため、ahamo回線開通まで、時間に余裕があるのであればSIMカードでの契約がおすすめです。

 



関連記事

2021年のPixelの秋モデル「Pixel6」と「Pixel6 pro」は、ahamo公式サイトの対応機種一覧の中に名前がありません。 Pixel5までの様です。。。 Pixel6は最新モデルなので、 「まだ公式サイトが[…]

最新情報をチェックしよう!