カウントフリーでお金も通信量も節約!オススメ格安SIM【2020最新版】

カウントフリーとは、指定された対象のサービスをどれだけ使ってもデータ通信量がカウントされないサービスのことです。

今回は、カウントフリーオプションについてと、カウントフリーオプションを提供しているオススメの格安SIM会社を紹介します。

カウントフリーのここがオススメ!

カウントフリーは、YouTubeやSNSなどのデータ通信量を多く消費しやすいもの(アプリ)が対象のサービスになっています。

自分がよく使用しているサービスをカウントフリーにできれば、かなりの通信量を節約でき通信速度制限対策やお金の節約にもなります。

速度制限後も、カウントフリーの対象サービスは通信速度制限がかからず、快適に利用できます。

格安SIM会社は20社近くあり多く、どれも安く、その会社が選べば良いのか悩まれます。
比較サイトでのランキングもサイト毎で異なってくることもあり、最近ではカウントフリーを格安SIM会社を選ぶ人も多くなっています。

カウントフリーは月額500円以下!

カウントフリーの追加オプション価格は、0〜500円です。

各会社によって、対象サービスが異なるため、追加オプションの料金も変わってきます。

中には、格安SIM会社と契約するだけ、カウントフリーになることもあります。

例えば、、LINEモバイルなんかは、契約するとLINEの使用がカウントフリーになり、通信量が発生しません。

カウントフリーの対象になるサービスは?

カウントフリーにの対象は主に、①動画②SNS③音楽ストリーミングサービス・ラジオ④電子書籍です。

どれも大量にデータ通信量を消費しやすいサービスです。

動画

YouTubeなどの動画再生は、再生する画質を落としたとしても多くのデータ通信量を消費します。

対象サービス:YouTube、AbemaTV、U-NEXT

SNS

LINEの音声通話やテレビ通話は気づかないうちにデータ通信量を消費しています。

また、TwitterやInstagram、Facebookは、その場で大量の画像や動画を読み込みます。

対象サービス:LINE、Twitter、Instagram、Facebook

音楽ストリーミングサービス/ラジオ

最近で人気となっているSpotifyやAWA、Apple musicなどにあたります。その場で、聞きたいアーティストや曲名を検索して音楽視聴が行えます。1曲(4分)あたり7MB消費すると言われています。

対象サービス:Google Play Music、YouTube Music、Apple Music、Spotify、AWA、Amazon Music、LINE MUSIC、radiko、らじる★らじる、dヒッツ、RecMusic、楽天ミュージック

電子書籍

電子書籍は、小説や漫画、雑誌が対象になります。

しかし、電子書籍に関しては読み込みに時間がかかるので、外出先でダウンロード等をするよりもWi-Fi環境下などネット環境の整った場所でする事をオススメします。

対象サービス:dマガジン、dブック、楽天マガジン、楽天Kobo

カウントフリーがオススメはこの3社!

カウントフリーのサービスを提供している格安SIM会社はいくつかあります。

その中で、オススメの会社は3社です。

①BIGLOBEモバイル:エンタメフリーオプション

BIGLOBEモバイルHPより

BIGLOBEモバイルは、「エンタメフリー・オプション」は主に、動画と音楽配信、電子書籍を対象にしています。

エンタメフリー・オプションとは、定額料金でデータ通信量の制限なく、YouTubeなど対象の動画や音楽が楽しみ放題のスマホ向けオプションサービスです。

エンタメフリー・オプションのサービス対象数は業界でNo. 1です。

BIGLOBEモバイルHPより

料金は、なんと月額480円(税別)!

〜BIGLOBEモバイルの場合〜

①6Gギガプラン②通話3分間無料③エンタメフリーオプションで月額3,230円です。

BIGLOBEモバイルHPより

しかし、SNSはサービスは取り扱っていないため、SNSを多く使う方にはオススメできません。

BIGLOBEモバイルの対象としているサービスの数は増えてきています。もしかすると今後も新しい対象サービスが増えることも十分に考えられます!

②LINEモバイル:データフリー

LINEモバイルHPより

LINEモバイルのデータフリーは、主にSNSを対象としています。

データフリーとは、対象サービス(MUSIC+でいえば、LINE・Twitter・Facebook・Instagram・LINE MUSIC)利用時にデータ通信量を消費しない機能のことをいいます。
データ容量を使い切っても(通信速度制限がかかっても)、データフリー対象サービスの通信速度は落ちません。

LINEモバイルと契約すると、LINEの使用はデータ通信量はかかりません。

月額280円で、LINE・Twitter・Facebook

月額480円で、LINE・Twitter・Facebook・Instagram・LINE MUSIC

の利用時のデータ通信量がゼロになります。

SNSのヘビーユーザーはかなりお得なプランです

③OCNモバイルONE:MUSICカウントフリー

OCNモバイルONEより

OCNモバイルONEの「MUSICカウントフリー」はその名の通り、音楽配信サービスのカウントフリー機能です。

OCNモバイルONEのおすすめポイントは、カウントフリーサービスの追加料金が掛からずに、申し込みのみで利用できることです。

まとめ

・音楽だけを安く楽しみたいならOCN モバイル ONE

・SNSを楽しみたいならLINEモバイル

・動画や音楽、雑誌など多機能に渡って楽しむのならBIGLOBEモバイル

が、オススメです。

ネットワーク社会の現在、速度制限にかかることやデータ通信量の残り気にせず、動画やSNS、音楽を十分に楽しみたい方は、カウントフリー機能を是非ご体験ください!

カウントフリーを利用することで、通信量の節約ができ、格安SIMに乗り換えることで月額の携帯電話料金の節約もできます。

速度制限というストレスが1つ消えます!

最新情報をチェックしよう!