自分のヘアアイロン(コテ)は大丈夫?海外旅行に変圧器は必要なのか

海外旅行で、電子機器を使用する際に注意しないといけないことがコンセントの穴の形電圧になります。

その為、海外旅行での必需品と言われるのが変換プラグと変圧器です。

変換プラグとは、各国で対応しているコンセントの穴を調整してくれるアイテム。

変圧器とは、各国に対応している電圧に調整してくれるアイテム。

日本の電圧が100Vです。日本で販売されている電子機器は、100V対応の製品があり、その製品を海外で使用する際には変圧器が必要となってきます。最近の電子機器は海外各国でも使用できるように、100〜240V対応になっている製品が多いです。しかしヘアアイロンなど旅行でも必要な物にも関わらず100Vしか対応していない製品も存在します。

今回は、海外旅行で変圧器が必要かもしれない電子機器やその対策について解説していきたいと思います。

旅行先の電圧を確認

日本人の人気旅行先の電圧がこちらです。

 

国名 電圧(V) 国名 電圧(V)




イタリア 125/220

韓国 110/220
スペイン 127/220 台湾 110/220
フランス 127/230 中国 110/220
ドイツ 127/230 香港 110/220
スイス 230 インド 115/230/240
イギリス 230/240 インドネシア 127/220/230
トルコ 220 シンガポール 115/230
オランダ 230 タイ 220
ロシア 127/220 マレーシア 240
ポルトガル 220/230 モルディブ 220

アメリカ 120


エジプト 220
カナダ 120/240 南アフリカ 220
メキシコ 120/127/230





オーストラリア 240

ブラジル 127/220 ニュージーランド 230/240
チリ 220 フィジー 120/240

 

 

 

 

 

日本国内の電圧は100Vです。ご覧の通り日本と同じ電圧の国はありません(100Vの国は他に北朝鮮くらいです)。

その為、日本の電化製品を海外のコンセントに繋ぐ際には電圧を変換してくれる変圧器が必要になります。

変圧器を使わなかったらどうなるの?
発煙や発火することがあります。
ほとんどの人がコンセントを使用するのは、ホテルだと思うのでホテルが停電したなんてケースもあるみたいです。。

電圧を注意しないといけない電化製品

そして、注意しておかないといけないのがドライヤーヘアアイロン電動歯ブラシす。

スマートフォンやカメラ、パソコンなどの充電器はほとんどが100240V対応となっているので心配する必要はありません。

私が今から15年程前に購入したデジタルカメラでも100〜240Vの対応だったので、ここ数年で販売されているカメラの充電器はほとんどが100〜240V対応となっています(念のため確認はしておきましょう!)。

ドライヤー

ドライヤーは、そもそも持っていくの?という意見もあるかと思います。

しかし、途上国のホテルには常備されていないことがあります。中には、海外のドライヤーは性能が低いから持っていくなんて方、いらっしゃいますが、ドライヤーは大きな荷物になるので持っていくのにはおすすめはできません。

ドライヤーの中には、100V対応の物があり、「自分の使っているドライヤーが海外で使えない!」なんて声も大きく聞きます。

ヘアアイロン

ヘアアイロンを必需品とされれる女性の方、多いと思います。しかし残念なことに、日本で販売されているヘアアイロンは100V対応のものも多くあります。いつも使っているヘアアイロンがそのままコンセントで使えないことが多いでしょう。

海外でのドライヤー・ヘアアイロン(コテ)使う方法は?
使う方法は、2通りあります。
1つ目は、変圧器を購入。
2つ目は、100〜240V対応のドライヤー・ヘアアイロン購入。
多くの人は、変圧器を購入します。最近の変圧器は100〜240Vの変圧が可能な為、変圧器一つあればどの国に海外旅行にいっても電圧の心配をする必要がないからです。
中には、旅行用にコンパクト型で海外対応のヘアアイロン(100〜240V)を購入される方も多くいます。変圧器を購入するよりヘアアイロンを購入した方が安くつく場合もあります。
電動歯ブラシ
電動歯ブラシも100〜240V対応になっていない物をよく目にします。しかし、電動歯ブラシは特に無くて困らない物。むしろ海外旅行に行くのに充電器などの荷物になります。海外で電動歯ブラシをどうやって使うかを考えるよりも旅行に持っていかないことがオススメです。

まとめ

旅行に持っていく電化製品の中で、注意しておかないといけないものがドライヤー、ヘアアイロン、電動歯ブラシであり、その中でも1番注意を払わないといけない製品がヘアアイロンです。

特に女性は髪の長さや髪型によってヘアアイロンが必需品な人もたくさんいます。

その対策の第一選択は、当たり前ですが変圧器を購入することになります。しかし変圧器は3000円近くするものが多く変換プラグと比較すると価格が高いです。その為、変圧器を購入するよりも小さめで荷物にならない海外旅行対応のヘアアイロンを購入する人もいます。

ヘアアイロンが必須の人、そこまで重要視しない人それぞれいると思います。自分の必要性に合わせ変圧器を購入するかどうかの検討をしていきましゅう!

最新情報をチェックしよう!