スマホを中心とした最新のお得なサービスや情報を発信中

海外旅行レンタルWiFiルーター契約、1日の必要なデータ容量は?

みなさんは海外旅行に行く際、海外用のレンタルWiFiを契約されますか?

最近は、多くの方が旅行先で困らないようにレンタルWiFiを契約されます。

しかし、海外のレンタルWiFiを申し込む際に、

「どの容量を選べば良いの?」

と、悩まれる方多いと思います。

少ない通信量を選択し、通信ができなくなると困ります。かといって通信量が余りすぎるのもお金がもったいない気がして、、結局どの通信量が適切なのかわかりません。

そのため、今回は海外旅行での適切なデータ通信量について解説していきます。

データ通信量の目安について確認しよう!

海外レンタルWi-Fiの最大手「GLOBAL WiFi」さんが公開しているデータ通信量がこちらです(引用し編集しています)。

300MB/日 600MB/日 1.1GB/日 使用頻度や必要度、使用目的
web閲覧 370ページ 750ページ 1500ページ ◎:観光地などの情報収集
マップ検索 40分 1時間30分 3時間 ◎:観光地・目的地へのルート検索
YouTube閲覧 10分 20分 45分 ×:使用しない
LINEトーク 7500通 15000通 30000通 △:別行動の仲間への連絡
LINE通話 5時間 10時間 20時間 △:別行動の仲間への連絡
メール送信 120通 250通 500通 △:ほとんど使わない
Skype通話 4時間20分 8時間50分 17時間40分 ◯:グローバルWiFiへの問合せなど
Instagram閲覧 30分 1時間 2時間 ×:ほとんど使用しない

データ通信量の節約方法しよう!

ハワイや台湾、ヨーロッパといった日本人に人気観光地であればほとんどのホテルにはフリーWi-Fi環境が整っています

その日に撮った写真をInstagramに投稿する時は、レンタルWiFiを使うのではなく、その日の夜にホテルWiFiを使用し通信量を抑えましょう。また、観光を楽しみに海外旅行に行ってまで現地で暇つぶしにYouTubeを見る人は少ないと思います。

さらに、Google マップはダウンロード機能があり、旅行前に旅行先の都市を事前にダウンロードすることができます。

ベストなデータ通信量は?

実際に現地でレンタルWiFiを使用する場面は、主にweb検索やGoogle マップでのルート検索くらいです。

海外旅行で必要なデータ通信量は、ツアー参加か、そうでない(フリープラン)かで少し変わってきます。

ツアー参加の場合

ツアー参加であれば、ガイドさんが各観光地を案内してくれるので目的地までのルート検索をする頻度も減ってきます。

その為ツアー参加者は、1人300MB2人で600MBあれば困ることはありません。2人で300MBでも良いかもしれません。

フリープランの場合

フリープランの人は、web検索やルート検索する回数が多くなってきます。

何かトラブル等の困ったことがあってもガイドさんがいないので自分たちで解決しなければなりません。その為、少し余裕をもった通信量を契約しておくことをおすすめします!

2人で海外旅行の場合は、2人でネット検索をすることがあっても、2人で目的地までのルート検索をすることはないと思います。

WiFiスポットがある時はフリーWiFi、必要な時はレンタルWiFiの使い分けをすれば、1人で600MB2人で1日1.1GBで十分足ります!

最新情報をチェックしよう!