【結婚式プロフィールムービー】式場に頼む?自分で作る?メリットとデメリットを知っておこう

結婚式での定番となっているのが、新郎新婦のプロフィールムービーです。

今回は、結婚式のプロフィールムービーの制作方法のメリットろデメリットについて紹介していきます。

 

まずはプロフィールムービーの制作方法を理解し、動画制作どうするのかを検討することをおすすめします。

 

この記事から分かること

①プロフィールムービーが人気の理由

②プロフィールムービーの制作方法

③各制作方法のメリットとデメリット

 

プロフィールムービーが人気の理由

プロフィールムービーは新郎新婦がお色直しに退出後に流されます。

お色直しの時間が約30分程度です。それ以上かかることも珍しくありません。

その時間を出席者に退屈にさせずに有意義に過ごしてもらうための演出とし人気が高いです。

 

残念なことに、友人との思い出の動画の中に写真を多く盛り込んでも、実際に流されている会場の様子を新郎新婦は見ることができません。

 

【結婚式プロフィールムービー】制作方法

プロフィールムービーの制作方法は以下の3つです

①式場に依頼
②専門業者に依頼
③動画編集ソフトを使用して自作する

 

式場に依頼する

 どこの式場もプロフィールムービーの制作をしてくれます。
 オープニングムービーやエンドロールムービーを合わせた3点セットで特別価格で販売しているところもあります。

 メリット

式場に依頼する最大のメリットは、動画の持ち込み料がかからないことです。
また式の打ち合わせの時に、動画の制作の話し合いを対面で進めることができるためスムーズに進めることができます。

デメリット

結婚式場に依頼する最大のデメリットは、動画制作の依頼料が高いことです。
動画1つで、10万円以上することも珍しくありません。
価格が高いにも関わらず、動画のクオリティがそこまで高くありません。
さらに「写真は新郎新婦格○枚ずつ、2人の写真は○枚!」と指定されていることが多く、融通が聞かないことが少なくありません。
プロフィールムービーには必ずサンプルがあります。
価格に対してのクオリティなどが納得できるものかどうか確認し依頼するかどうか判断しましょう!

専門業者へ依頼

 専門業者とは、動画制作を専門に扱っている会社へ依頼することです。
「プロフィールムービー 動画作成」で、ネット検索すると多くの会社がヒットします。
最近では、ココナラを利用し個人へ依頼することも増えています。

 メリット

 動画作成を専門に行っている会社なだけあって、動画のクオリティが高い。
 式場に依頼するよりも価格が安いのも特徴です。

 デメリット

式場に動画を持ち込むことになり、式場への持ち込み量が別途必要になることもあります。
そのため、「依頼料+持ち込み料」をしっかり考えてから依頼する必要があります。

動画編集ソフトを使用して動画を自作

動画編集ソフトを使用し、自身で動画を作成します。
「自分たちで結婚式を作り上げたい!」を言う人は自作しても良いかもしれません!

メリット

最大のメリットは、制作費用がかからない
自分たちで作成できるので、自分たちにあったイメージのプロフィールムービーを制作することができます。

デメリット

自分で制作することによって費用を抑えることができます動画にクオリティを求めてしますと、それなりの動画編集ソフトを購入することになり返ってお金がかかることがあります。
さらに動画編集になれていない素人の方であれば、制作にかなりの時間がかかってしまい、その他の結婚式の準備に手が回らなくなります。
慣れていないのであればおすすめはしません。
関連記事

プロフィールムービーは、結婚式での人気の演出のひとつになっています。 しかしそのプロフィールムービーを自分で作りたいと簡単に考えていると後悔することになります。 動画編集素人あれば、プロフィールムービーひとつ作成[…]

しっかりと考えてからどうするのか選択しよう!

今から結婚式までにどれくらいの期間があるのか?

プロフィールムービーの制作にかけられる費用はいくらなのか?

など現状をしっかりと把握し、2人で相談し検討してみましょう!

【プロフィールムービー】依頼するなら?

依頼するならココナラをおすすめします。
最安値5000円から制作可能であり、2万円あれば十分なクオリティーの動画を作成してくれます。
まず、ココナラで販売されているプロフィールムービーを見てみることをおすすめします(ココナラはこちらから)。
関連記事

プロフィールムービーは、動画編集に慣れていないのであれば自分たちで制作することはお勧めしません。 こちらの記事を参考にしてください。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://st-dict.c[…]

【プロフィールムービー】まとめ

動画編集の経験がなく動画編集ソフトを購入する必要がある人は、自作することがお勧めしません。
購入費用と編集に時間をかけたのに見合わない低クオリティの動画になる可能性が高いからです。
それであれば、ココナラなどで動画編集のプロに依頼しても高品質の動画を2万円以下で作成してくれるのでお勧めです。
関連記事

プロフィールムービーは、動画編集に慣れていないのであれば自分たちで制作することはお勧めしません。 こちらの記事を参考にしてください。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://st-dict.c[…]

最新情報をチェックしよう!