Apple信者がiphoneからPixelに機種変した結果【まとめ】

私が初めて手にしたスマートフォン「iPhone4S」を手にしてから、9年。
それ以降、iPhoneを使い続け、iPhone歴9年
さらに私はiPhoneの他に、MacBookやiPad、AirPodsProを所有しており、いわゆるApple信者です。
そんな私がiPhoneからpixelに機種変更し半年間使用してみて思うことは、
「カメラ綺麗で、使いやすい!」
この記事ではiPhone歴9年の私がpixelに機種変更した理由と変更して良かった点、悪かった点を紹介していきます。

Apple信者(iPhone歴9年)がpixelに乗り換えた理由

iPhoneに機種変更しなかった理由

iPhoneの性能に決した不満があったわけではありません。
それなのにiphone→iphoneに機種変更しなかった理由、、、
それは、
「iPhoneは高額なのに、機種変更しても変わり映えしないから!」
本来、最新の機種(特に電化製品)を購入した時は、綺麗な商品と最先端な機能に嬉しくてたまりません。
しかし、最近のiPhoneはどうでしょうか?
Appleの発表会でも革新的な内容の発表は少なく、発表を楽しみにしていても物足りなさを感じてしまします。
iOSは頻繁に新しいものにアップデートされるため数年前のモデルであっても最新のOSを使用できます。
iPhone12を10万円近く支払い購入したにも関わらず、
「処理速度が上がりサクサク動く!」
「カメラの画質が綺麗になった」
「バッテリーが長くなった」
程度の改良では、iPhoneへの買い替えは気が進みませんでした。

スマートフォンの中でPixel4aを選んだ理由

 

私が次のスマートフォンに求めていたことは以下の3つ。

  • 5万円以内
  • 片手操作ができるスマホのサイズ
  • ミドルレンジスマホ
そこで、見つけたのが、Pixel4a。
Pixel4aは128GBのストレージでで価格が42,900円。
カメラ性能もよく、普段使いでは申し分ない性能。
(私はスマホゲームをしないのでハイスペックなスマホを求めていない)
サイズ感もちょうど良い!
Pixel4aについて知れば知るほど、
「これぞ、求めていたスマートフォン!」
でした。

iPhone SEではダメなのか?

 

 

「それならiPhone SEでもいいのでは?」
と思われるかもしれません。
iPhone SEの128GBは、価格が54,780円とPixel4aと比較する1万円以上高くなります。
またiPhone7plusからiPhone SE(第2世代)は、形も変わりばえしません。
さらに先述して通り、新しい物を手にしたい願望があったため、Android(iPhone以外)への機種変更への気持ちが強かったです。

iPhoneからPixelに変えて良かったこと(メリット)

iPhoneからPixel4a(=Android端末)に変えて良かったことを紹介していきます。

pixelに乗り換えて良かったこと①:サイズがコンパクト

これまでiPhone7plusを使用していたのもあり、スマートフォンのサイズが大きかった。
しかし、Pixel4aは、片手に収まるサイズです。
操作もサクサク動きます。
最近のiPhoneなどはスマートフォンなのに、
「全然スマートじゃない!」
片手操作なんか指が届かず無理です。

pixelに乗り換えて良かったこと②:カスタマイズ性が高い

Pixel4aと言うよりはAndroidはカスタマイズ性がかなり高いです。
Pixelでも操作しやすい様にホーム画面をカスタマイズできます。
iPhoneの場合、最近のiOSのアップデートでウィジェット機能が可能になりましたが、アプリは左上から詰める配置は決まっておりカスタマイズ性は低さは変わりありません。
特に、スマートフォンは画面下部の方が指が届きやすいのに上から配置されるのは困ります。

pixelに乗り換えて良かったこと③:分割画面ができる

pixelは【分割画面】ができます。
これはpixelだけができる機能ではなくAndroid端末では共通の機能です。
分割画面とは、スマートフォンの上部と下部で異なるアプリを起動させることができます。
例えば、SNS検索をしながらネット検索ができたり、YouTubeを流しながらネット検索ができたりとかなり優秀な機能です。

pixelに乗り換えて良かったこと④:カメラの性能が◎

pixelはとにかくカメラの性能が良くて有名です。
カメラの性能の比較に関しては、多くのYouTubeにて比較動画があるので是非参考にしてみてください。

iPhoneからpixelに変えて悪かった点(デメリット)

Apple製品との相性は△

冒頭でも述べましたが私は、MacBookやiPad、AirPodsProも所有しています。
pixelとMacBookなどのデータ移行がAirdropで行えなくなりました。
iPhoneの「メモ」、「Airdrop」は使用できませんが、Evernoteなど今の時代いくらでも代償的なツールはいくらでもあります。

pixelとAirPodsProの相性は問題なし

iPhoneとAirPodsProは相性抜群です。
それは同じApple製品なので当たり前のことです。
PixelとAirPodsProを接続していれば、イヤホンをケースから取り出し装着すると自動接続されます。
音質は問題ありません。
唯一の不満な点は、iPhoneではAirPodsProと接続時、残りの充電残量が表示されますが、pixelでは表示されません。

pixelは画面が耐久性が脆弱

残念なことに、iPhoneと比較するとPixelは画面の割れやすいです。
私は購入から2ヶ月で画面損傷が2回ありました。
関連記事

スマホを「pixel 4a」に機種変更し、2ヶ月が経過しました。 その2ヶ月間でスマホ落下による液晶割れがなんと2回・・・ Google pixelは低価格でありながら、高性能なスマホとして人気ですが、残念なことに想像以上に脆いです[…]

しかしPixelの画面損傷の修理費は、iPhoneの修理費と比較するとかなりリーズナブルで良心的です。
iPhoneに購入すると、AppleCare+に加入すると思いますが、pixelにはAppleCare+のようなGoogleが提供している専用の保険はありません。
関連記事

Pixelは高性能であり、カメラの綺麗で、さらにコストパフォーマンスにも優れており、人気のスマートフォンです。 しかし、残念なことに非常に画面がもろく、 「画面が割れた」 という報告をよく耳にします。 結論からいうと[…]

iPhoneからpixelのデータ移行は簡単

iPhoneとPixel(Android)は、OSが異なるため機種変更時のデータの移行が面倒であることが、iPhoneからAndroid端末へ機種変更ができない理由の上位でした。
しかしそれはもう過去の話です。
現在はしっかりと対策されており、スムーズにデータの移行が行えます。
iPhoneからpixelへのデータ移行は、
pixel購入時に同梱されている「クイックスイッチアダプター」と、これまでに使用していた「iPhoneの充電器」を準備することで、簡単にiPhoneからのデータ移行が行えます。
データの移行は、移行するデータの要領にもよりますが1〜2時間程度はかかったと思います。

【まとめ】Pixel4aに乗り換えて後悔なし!

長年iPhoneを使用し、周辺機器はApple製品で固めていた私ですが、iPhoneからPixel4aへ機種変更して、後悔していることはありません。
「メモが使えない」
「Air Dropが使えない」
と機種変更した最初の頃は思っていました。
しかし今の時代は、代償できるアプリやツールはたくさんあり困ることはほとんどありません。
Pixel4aは片手操作が可能なコンパクトなスマートフォンです。
それでいて普段使いであれば性能も十分。
特にPixel4aはコスパ最強スマホと言っても大袈裟ではないと思います。
iPhoneに飽きてきた方、新しい変化を求めている方にはPixelを強くオススメします。
最新情報をチェックしよう!