Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, class '' not found in /home/p013dg/st-dict.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 324
【iPhone15×AppleCare】AppleCare+は高すぎる!必要かどうかを考えよう!

【iPhone15×AppleCare】AppleCare+は高すぎる!必要かどうかを考えよう!

Apple公式より引用

2022年9月iPhone14シリーズの販売が開始されました。

iPhoneの予約はカラーやストレージの他、AppleCare+を同時に購入するかどうかも選択する必要があります。

そこでまず多くの人が思うことが、

「AppleCare+高すぎる!」

今回は、iPhone14にAppleCare+が必要なのかどうかを踏まえ解説します。

 

この記事から分かること

①AppleCare+について

②iPhone14の修理費は?

③AppleCareは必要なのか

④最適な保険は?

 

【iPhone14×AppleCare】AppleCare+について

「AppleCare+」の内容については確認していきます。

iPhoneは購入時に、1年間の製品保証がついています。
ここでいう1年間の製品保証というのは、iPhoneの初期不良や購入者に非がない故障による保証(メーカー保証の様なもの)であり、「落として画面が割れたっ!!」は対象外になります。
AppleCare+に加入しておくと、上記の製品保証が延長されるだけでなく、テクニカルサポートの優先対応や事故による損傷に対する修理(画面修理など)の追加サービスを受けられます。
  • Appleの専任スペシャリストにより優先的なテクニカルサポート
  • iPhone 本体、バッテリー、付属のイヤフォンとアクセサリのハードウェア製品保証
  • 過失や事故による損傷に対する修理などのサービス(画面の損傷は3,700円、そのほかの損傷は12,900円)
  • iOS、iCloud、Apple純正 iPhone アプリケーションのソフトウェアサポート

 

AppleCare+盗難・紛失プラン

AppleCare+は、追加料金で盗難・紛失にも対応したプランも提供しています。

 

【iPhone14×AppleCare】AppleCare+は高すぎる!

iPhone14の各モデルのAppleCare+の料金について確認してきます。

  • iPhone 14
    24ヶ月: 23,400円
    月払い:1,180円
  • iPhone 14Pro/Pro Max
    24ヶ月:29,800円
    月払い:1,480円

 

また「AppleCare+盗難・紛失プラン」の価格が以下になります。

  • iPhone 14
    24ヶ月: 25,400円
    月払い:1,280円
  • iPhone 14Pro/Pro Max
    24ヶ月:31,800円
    月払い:1,600円

円安の影響で、2022年7月にApple製品が一斉値上げされた際にAppleCare+も同時に20%程度、値上げされていました。

1年前のiPhone13販売当時のAppleCare+が18,800円が23,400円大幅値上げされています。

月払いと一括(24ヶ月)払いどちらがおすすめ?

価格面としては一括払いの方がお得です。

しかしiPhone14の本体価格が高額な上に一括で25,400円もの料金を支払うのは金銭的に厳しい方もいらっしゃるかもしれません。

一括払いでも途中解約し、返金を受けることもできるので、個人的な意見としては一括払いをおすすめします。

この記事を参考(【AppleCare+】一括払いvs月払い

関連記事

iPhoneなどのAppleデバイスに付帯することのできるAppleCare+。 AppleCare+には、24ヶ月分の「一括払い」と「月払い」があります。 AppleCare+は「一括払い」の方がおすすめです。 その理由につ[…]

 

【iPhone14×AppleCare】修理費はいくらになるのか?

iPhone14が画面が割れてしまった際の修理費を破損や故障した際の修理はいくらになるのか見ていきましょう!

AppleCare+に加入していれば、画面修理費用は全機種一律3,700円

AppleCare+未加入時の際の修理費が以下になります。

【iPhone14画面割れ修理費用】

  • iPhone14 Pro Max:56,800円
  • iPhone14 Pro:50,800円
  • iPhone14 Plus:50,800円
  • iPhone14:42,800円

ちなみに修理費も円安の影響で値上げされています(iPhone13:36,680円→42,800円)。

iPhoneの修理費については公式サイトから確認できます。

【iPhone14×AppleCare】AppleCare+に必要なのか?

「iPhone14にAppleCare+は必要?」

この質問に対しては、

「iPhone14に保証は付けておくべき!」

です。

不注意でiPhone14の画面割れをしてしまい、4〜5万円の支出は金銭的・精神的にきついのが現状です。

そのため金銭的に余裕のある人は「AppleCare+」に入っていくことをおすすめします。

しかし「AppleCare+」は高額なので、金銭的な理由で加入することを悩んでいるのであれば、他の保証を検討してみるのも良いかもしれません。

 

【iPhone14×AppleCare】おすすめのiPhoneの保証

これまではiPhoneの保証といえば、「AppleCare+」という印象が強ったですが、最近はAppleCare+よりもモバイル保険を選ばれれる方も多くいます。

理由は、AppleCare+よりもコスパが良いからです。

 

モバイル保険とは

「モバイル保険」は、モバイル端末が壊れたときの修理費用を年間10万円まで保障してくれる保険です。

スマホやタブレット、ゲーム機などWifiにつながる機器全般が対象で、 なんと1契約で3台まで保証可能で月額700円(税込)

「モバイル保険」についての詳細は、公式サイトがわかりやすく説明してくれているので、こちらからご確認ください。
モバイル保険では、修理時に自己負担額ゼロ(後から全額戻ってくる!)で修理が行えます。

 

iPhone14シリーズではAppleCare+の価格は2年間で23,400円(税込)となっており、モバイル保険は月700円なので、AppleCare+よりもモバイル保険の方が安いです(モバイル保険を2年間支払うと16,800円)。

AppleCare+に入っていても、画面割れの修理の際に3,700円(税込)自己負担しなければなりませんが、モバイル保険では修理時の自己負担0円にて行えます。

何よりモバイル保険を1つ契約していると3つのデバイスを登録できるのも大きなメリットです。iPhoneを所有している人はiPadやAir PodsなどのAppleの関連商品を所有している人も多いと思うので、まとめてモバイル保険にて保証することができるのも嬉しいですね。

関連記事

iPhoneは背面ガラスであったりと高級感はありますが、落下時の衝撃に耐えられず割れてしまったという報告をよく耳にします。 iPhoneなどのApple製品を購入の際、 「AppleCare +は本当に必要?」 「保証は必[…]

 

 

【iPhone14×AppleCare】まとめ

iPhone14は、本体価格だけでなくAppleCare+、さらに修理費も高額です。

iPhoneをこれまでに修理した経験がないのであれば、「AppleCare+」に入らなくても良いでしょう。

しかしこれまでに修理経験がある人はiPhoneに保証を付けておくべきです。

金銭的に余裕がある人は「AppleCare+」、少しでも価格を抑えたい人は「モバイル保険」をおすすめします。

 

 

最新情報をチェックしよう!