30日過ぎたけど大丈夫?AppleCare入り忘れた人の対処法を徹底解説!【2022最新】

引用:アップル公式

iPhoneやiPadなどのApple製品の純正保証の「AppleCare」に入り忘れた人もいるかもしれません。

AppleCareはiPhoneなどの端末購入から30日以内であればAppleCare+に入ることができます。

しかし、端末購入から30日を過ぎていればいかなる理由があろうがAppleCare+には入れません。

AppleCare +に入ることは残念ですが諦めてください。

今回はAppleCare+の30日以内と30日以降の保証の方法について説明をしていきます。

結論から言うと30日以内、以降に関わらずApple製品にはAppleCare+よりもモバイル保険がおすすめです。

 

AppleCare+30日以内の場合

iPhoneなどのApple製品を購入してから30日以内であれば、AppleCare+への加入が可能です。

方法は非常に簡単です。

iPhoneの設定アプリから行えます。

Phone、iPad、iPod touch で、設定 App を開きます。

「一般」>「情報」の順に選択します。

「AppleCare+ 保証が利用可能です」をタップします。「AppleCare+ 保証が利用可能です」と表示されない場合は、お使いのデバイスが保証の適用対象かどうかを確認してください。

画面に表示される案内に従って、購入手続きをします。手順にそって進むと、AppleCare プランの料金を確認できます

 

ごく稀に上記の設定アプリから行えないケースがあるみたいです。

その場合は以下の方法にてAppleCare+に加入をしてください。

  • Apple Storeにて手続き
  • Appleサポートへ電話
  • アップル公式サイト

AppleCare+加入方法①:Apple Storeにて加入手続き

Apple Storeは都心部にしかないため、近隣にお住まいでない方にはオススメでいません。
またApple Storeはかなり混み合うので、Appleサポートセンターにて電話もしくはインターネットでの手続きがオススメです。

AppleCare+加入方法②:Appleサポートへ電話で加入手続き

直接Appleのオペレーターへ電話し加入手続きを行うことができます。
Appleサポート:0120-277-535

AppleCare+加入方法③:Apple公式サイトから手続きする

1番のオススメ方法はインターネットにてAppleCare+に加入する方法です。
アップルサポートへの電話は、フリーダイヤルですが担当者に繋がるまでかなり時間がかかるます。
インターネットでの手続きも、必要事項を記入するだけなので非常に簡単な方法です。
購入したデバイスのシリアル番号に購入日が登録されています。
下記にURLからシリアル番号を入力しましょう。

 

(関連記事:AppleCareは一括(24ヶ月)払いと月払いどちらが良いのか?

 

関連記事

iPhoneなどのAppleデバイスに付帯することのできるAppleCare+。 AppleCare+には、24ヶ月分の「一括払い」と毎月料金を支払うことができる「月払い」があります。 AppleCare+は「一括払い」の方[…]

AppleCare+30日過ぎてしまった場合

先述した通り、AppleCare+は30日以内でないと申し込めないため、それを過ぎてしまうと入れません。

そういった方には、モバイル保険がおすすめです。

本音を言うと、30日過ぎていなくてもAppleCareよりもモバイル保険の方が優秀な保険です。

モバイル保険について簡単に説明をしていきます。

「モバイル保険」は、モバイル端末が壊れたときの修理費用を年間10万円まで保障してくれる保険です。

スマホやタブレット、ゲーム機などWifiにつながる機器全般が対象で、 なんと1契約で3台まで保証可能で月額700円(税込)

「モバイル保険」についての詳細は、公式サイトがわかりやすく説明してくれているので、こちらからご確認ください。
モバイル保険では、修理時に自己負担額ゼロ(後から全額戻ってくる!)で修理が行えます。

 

iPhone13シリーズではAppleCare+の価格は2年間で18,800円(税込)となっており、モバイル保険は月700円なので、AppleCare+よりもモバイル保険の方が安いです(AppleCare+を月換算すると783円/月)。

さらにiPhoneで1番修理依頼の多い、液晶割れは修理時に3,700円(税込)自己負担しなければならないところをモバイル保険では修理時の自己負担0円にて行えます。

何よりモバイル保険を1つ契約していると3つのデバイスを登録できるのも大きなメリットです。iPhoneを所有している人はiPadやAir PodsなどのAppleの関連商品を所有している人も多いと思うので、まとめてモバイル保険にて保証することをおすすめします。

関連記事

iPhoneは背面ガラスであったりと高級感はありますが、落下時の衝撃に耐えられず割れてしまったという報告をよく耳にします。 iPhoneなどのApple製品を購入の際、 「AppleCare +は本当に必要?」 「保証は必[…]

【まとめ】Apple製品はモバイル保険がおすすめ!

AppleCare+はアップル製品購入から30日以内であれば、AppleCare+入ることができます。

しかし30日を過ぎて入れば、残念なことにAppleCare+には入れません。

Apple製品の修理時は年々高騰しており、端末に保証は付けておいた良いのが現状です。

そんな方には、モバイル保険をおすすめします。

また最近では、モバイル保険を知っている人であれば、iPhonen保証にAppleCare+よりもモバイル保険を選ばれています。

 

アップル製品購入から30日経過したかどうかに関係なくモバイル保険を検討されるのも悪くないかと思います。

 

最新情報をチェックしよう!