パ・リーグTVと楽天TVパ・リーグどっちがオススメなのか?【2021最新】

パ・リーグの主催全試合が視聴できる動画配信サービスである「パ・リーグTV」と「楽天TV パ・リーグspecial」。
結局どちらがオススメのなのかと聞かれると、「楽天TV パ・リーグspecial」です。
しかし、人によってはパ・リーグTVがオススメの人もいるのでその点を踏まえ説明をしていきたいと思います。

 

この記事から分かること

①パ・リーグTVと楽天TVの比較

②楽天TVをオススメする理由!

③コアなファンはパ・リーグTVがオススメ!

パ・リーグTVと楽天TV パ・リーグspecialについて

この2つの動画配信サービスが、配信されている試合の映像は同じもので、解説者は同じです。
そのため、試合配信されている動画のそのものの質は変わりありません。
配信されている試合の映像は同じですが、月額料金や機能面などが異なります。
その点について説明していきます。

パ・リーグTV

パ・リーグTVは、月額1,595円(パ・リーグ球団のファンクラブ加入者:1,045円)で、パ・リーグ主催試合(2軍戦含む)だけでなく、キャンプやファン感謝祭などの各種イベントの配信を行っています。
また、巨人と阪神の交流戦の主催試合も見ることができます。
2012年からのパ・リーグ主催試合をアーカイブ視聴やマルチアングル機能、最大3試合同時視聴が可能です。
さらにグループ観戦機能もできるようになりました。

楽天TV パ・リーグspecial

楽天TV パ・リーグspecialは、月額702円(年間プラン:5,602円)で、パ・リーグの主催試合(一軍戦のみ)が見放題です。
過去の試合は2018年以降の見逃し配信可能です。
ChromecastやPlayStation4等を使えばご自宅のテレビで簡単に観られます。
その他にも、ピクチャ・イン・ピクチャでの再生やバックグラウンド再生が可能など機能面がかなり充実しているのが楽天TV パ・リーグspecialの特徴です。

【パ・リーグTV vs 楽天TV】楽天TVパ・リーグspecialがオススメ!

パ・リーグTVと楽天TVを比較した際に1番気になる点が、同じ配信の映像を使用しているにも関わらず料金が2倍以上することです。
楽天TV パ・リーグspecialは、月額702円で、十分すぎる機能を備えており視聴中にストレスを感じることはほとんどありません。
特に、楽天TVはのスマホアプリがChromecastやFire TVと接続ができるためテレビの大画面へラクに繋ぐことができます。
応援している球団の野球中継の視聴したいのであれば、楽天TV パ・リーグspecialで十分です。

こんな人にパ・リーグTVはオススメな人

パ・リーグTVをオススメするポイントは以下の3つ!

  1. 1軍だけでなく2軍の試合配信あり
  2. 画面内で同時に3試合視聴可能(パソコンのみ)
  3. グループ観戦可能
楽天TVよりもパ・リーグTVをオススメする人は、応援球団だけでなくパ・リーグ全球団をこよなく愛する人にはオススメです。
コアなプロ野球ファンにオススメなパ・リーグTVです。

【まとめ】総合的に見て「楽天TV パ・リーグspecial」がオススメ!

パ・リーグTVと楽天TV パ・リーグspecialそれぞれに特徴があります。
パ・リーグTVはコアな野球ファにオススメであり、楽天TV パ・リーグspecialは好きな球団を試合終了まで見たい人にオススメです。
しかしこの2つのサービスは機能面に対して大きな価格差があるので、総合的に見ても楽天TV パ・リーグspecialをオススメします。
最新情報をチェックしよう!