作業療法士3〜4年目は転職に最適と言われる理由を解説!

3~4年目の作業療法士は、医療現場では非常に求められている人材です。
現在、理学療法士の人数が爆発的に急増していますが、作業療法士の数はそうでもありません。
また、作業療法士は小児〜成人領域、また精神分野と職域が広く、多くの現場で求められている職種です。
そんな中でも、4年目の作業療法士は、採用側としてはメリットがたくさん詰まっています。
3〜4年目の作業療法士に重要がある理由や転職の際に気をつける点について解説していきます。

 

この記事から分かること

①3〜4年目のOTの転職が最適な理由

②OTの転職活動で気をつけること

 

作業療法士の転職が3〜4年目が最適な理由

3〜4年目での転職がオススメ理由①:新人研修を終えているから

採用する側としては、まずこれが何より大きいポイントです。
新人のようにOJTといった現場での教育が必要なく、入社後すぐに即戦力として期待ができるからです。
「回復期から急性期病院」や「精神分野に転職」などリハビリの内容が大きく変わる可能性があるとしても、医療機関で3年働いているという十分な経験です。
新卒OTであれば1年以上かけて教育しなければならないことを1ヶ月程度で終えることは、採用メリットは大きいです。

4年目での転職がオススメな理由②:転職理由が書きやすい

転職したい理由は、「キャリアアップしたい!」といった向上心が高い人もいれば、職場環境や給与面など現職場に不満がある人などそれぞれだと思います。
その転職理由は、履歴書に書きづらい人も中にはいると思います。
しかし4年目であれば、
今の病院で〇〇を3年間学んだ次は貴院で△△を学びキャリアアップしたい!
と言えば、向上心があることが、採用担当者に伝わります。
さらに、経験年数が5年目以降になると、認定資格の取得や学会発表の経験などが、採用の際にみられるポイントになる事もあります。
その点、4年目まではそこまでのキャリアも求められる事が少ないです。
もちろん学会発表などしていれば大きなプラスになります!

3〜4年目の作業療法士が転職を成功させるポイント!

初めての転職は、作業療法士に限らず誰でも不安です。

初めての転職だからこそ失敗は避けたい!と思うのは当たり前のこと。
しかし、ほとんどの人が誤った転職活動をしてしまいます。
それは、自分1人で転職活動をすること。
転職活動は、職場の同僚や上司に相談はしにくいため、ついつい1人で活動しがちになってしまいます。
今の時代「〇〇病院 求人」とインターネット検索して転職活動はNGです。ゼッタイダメです!
・いつ求人が出るのか?
・どの医療機関が求人を出しているのか?
希望している地域で、どこが求人を出しているかわからないのに、ひたすら検索するのは、時間の無駄です。
その結果、精神的に疲弊してきて最終的に「転職面倒くさい」といった状況に陥ってしまい、転職の最需要期を逃してしまう可能性があります。
そこで活用するのが、転職エージェント
転職エージェンは登録をしておくだけで、転職失敗するリスクを格段に減らすことができます。
強引に転職先を就職を進めることは絶対にないので安心してください。
転職活動は孤独です。
しかし転職エージェントを活用する事で、転職のプロが、無料であなたの相談に乗ってくれ、転職のサポートをしてくれます。

転職エージェントを活用するメリット①:医療機関の特徴や情報を教えてくれる

転職エージェントは求人の募集条件を決めるため、医療機関のその部署の役職者や人事と直接話をする機会が多くあります。

医療機関のリハビリテーション部がどのような分野に力を入れているのかといった情報だけでなく、雰囲気やホームページの内容だけでは入手することのできない情報を事前に手に入れることができ、面接対策にも役立ちます。



転職エージェントを活用するメリット②:転職することを相談できる

転職活動は、相談できる相手が限られており、孤独な戦いとも言われます。

そんな時、転職のプロである、転職エージェントへ相談できることは大きなメリットです。

自分の置かれている今の状況が転職することがベストなのか、転職するならどんな環境が良いのかなどの相談にも乗ってくれます。

また、求人を出している医療機関について直接聞きづらいことを、キャリアアドバイザーが間に入ってくれることで悩みを解決してくれることもあります。

 

転職エージェントを活用するメリット③:履歴書の添削や面接対策をしてくれる

仕事をしながら、履歴書を作成することや面接の対策を自分自身で行うことはかなりの労力を消費します。

その労力を最小限に抑えるためにも転職エージェントを活用するべきです。

 

 

転職エージェントを活用するメリット④:給与アップが狙える

病院のホームページや求人サイトを利用した転職では、給料が下がる可能性も十分有り得ます。

採用される前の段階で、給料の交渉なんてできませんよね。。。

しかし、キャリアアドバイザーが代行してくれることで、これまでの経験が生かされ、給与のアップも期待できます。

特に作業療法士は条件が好条件の求人がたくさんあります。



【まとめ】転職を考えているなら今すぐ行動を!

3〜4年目の作業療法士は医療現場としては非常に採用するメリットがあり、高需要です。
そのため、転職を考えているなら、まず転職エージェント(サイト)に登録しておきましょう。
転職を検討している段階であったも、相談に乗ってくれます。
強引に転職を進めてくることはありません!
また、自分の希望する地域であなたのニーズに見合った求人を無料で紹介してくれるため、登録しておくだけでもメリットは大きいです。

オススメの転職エージェント!

マイナビコメディカル:大手マイナビだけあって、アドバイザーの質も高く対応も◎、何より好案件が多い。

PTOT人材バンク:医療・介護大手会社が運営。非公開求人が多く、高収入(年収500万以上)や好条件(年間休日126日)の優良案件が多いことが特徴。

PT・OT・ST WORKER:看護師、医師などの医療関連職の転職をサポートしている実績と信頼の医療WORKERグループ。PT・OT・STの各職種専門のアドバイザーがお客様専任で担当!



 





最新情報をチェックしよう!