【Amazonスマホ】モバイル保険に入る時の注意点

最近は、iPhone12Proや GalaxyNoteシリーズなどのハイスペック高価格の端末の販売が目立ちます。
その一方で、
「インターネット検索やLINEができれば良い」
と、最低限の機能だけを求める人も多くいます。
そこで購入されるのが、Amazonで販売されているSIMフリースマートフォンです。
同じスマートフォンであっても携帯会社で購入するよりもAmazonで購入する方が価格が安い傾向にあります。
そこで今回は、Amazonで購入したSIMフリースマーフォンのスマホ補償について説明していきたいと思います。

 

この記事から分かること

①Amazonで販売されているSIMフリースマホについて

②SIMフリースマホの保証加入方法

③Amazonで購入したスマホがモバイル保険がオススメ理由

④Amazonスマホのモバイル保険に入る際の注意点

Amazonで販売されているSIMフリースマホについて

Amazonで販売されているSIMフリースマーフォンは中国製のスマートフォンが多い印象です。

 

Amazonで販売されていSIMフリースマホ一覧

  • Xiaomi
  • ASUS ZenFone
  • UMIDIGI
  • OUKITEL
  • TCL
  • HUAWEI
  • Sony
  • OPPO
  • Blackview

SIMフリースマホは、スマホ保証(保険)に加入できるのか?

Amazonで販売されているSIMフリースマートフォンはスマホ保証に加入できます!
スマートフォンの保証には大きく以下の3種類があります。
  1. メーカーの追加保証
  2. 携帯会社のスマホ保証
  3. ネットのスマホ保険

①メーカーが提供してするスマホ保証

出典:Apple
スマホを販売しているほとんどのメーカーは、購入時に1年程度のメーカー保証がついています。
しかしこのメーカー保証というのは、端末の初期不良に対する保証であり、「スマホを落として画面が割れた!」などは保証対象外になります。
メーカーが提供してるスマホ保証の代表格がiPhoneの「AppleCare+」です。
しかし、追加保証を提供しているメーカーは少なく、AppleとHUAWEIくらいです。

②携帯会社のスマホ保険

出典:UQモバイル
docomo、SoftBank、auの3大キャリアだけでなく格安SIMの各携帯会社からもスマホ保険は提供されています。
しかし、保険加入の条件としては各携帯会社にて販売されている端末を購入時のみ保証へ加入できるといった条件が多く、Amazonなどで購入した端末の持ち込みは対象外になります。

③ネットのスマホ保険

最近では、インターネット上でスマホ保険が販売されています。
ネットのスマホ保険の代表がモバイル保険です。
Amazonで購入したSIMフリースマートフォンも条件を満たせばモバイル保険へ入ることができます。

Amazonで購入したスマホの保証はモバイル保険へ!

Amazonで購入したスマーフォンの保険はモバイル保険をオススメします。
モバイル保険をオススメするというよりは、先述した通り携帯会社の保険加入条件が厳しく、モバイル保険の他に選択肢がありません。

モバイル保険とは?

モバイル保険とは、「さくら小額短期保険」から販売されているスマートフォンなどの電子機器を対象にした保険です。
「モバイル保険」の最大の特徴は、保険料月額770円で、年間最大10万円まで修理費用が補償されます。
「外装破損」、「損壊」、 「水濡れ全損」、「故障」、および「盗難」が対象に、修理の際の修理金はかかりません。
スマホやタブレット、ゲーム機などWifiにつながる機器全般が対象で、 なんと1契約で3台まで保証可能。

Amazonのスマホをモバイル保険に入る際の注意点!

Amazonで購入したスマートフォンをモバイル保険に加入する際に注意する点を説明します。
モバイル保険の補償対象端末には条件が以下になります。
・日本国内で販売されたメーカー純正の無線通信(Wi-Fi、Bluetooth)が可能な端末
・登録時において破損などなく全機能が正常に動作するもの
・登録時において次のいずれかの条件を満たすもの
(1)新規取得した日から1年未満
(2)新規取得した日から1年以上であってもメーカーまたは通信キャリアが提供する有償の補償サービスに加入しており、かつ当該サービスにより補償が受けられる状態
Amazonで購入した端末なので、新規取得から1年未満であり、新品であることから動作に問題ないと思います。
この条件の中でAmazonで購入したスマホが問題となるのが
「日本国内で販売されたメーカー純正の無線通信(Wi-Fi、Bluetooth)が可能な端末」
という点です。
この「日本国内で販売されたメーカー純正」に関して
日本国内で販売されたメーカー純正の製品(日本法人を設立している日本国外メーカーを含みます)
とモバイル保険では追記説明がされています。
Amazonで販売されているSIMフリースマートフォンには
「OPPO Reno3 A ホワイト【日本正規代理店品】」
と、【日本正規代理店商品】の記載がされているものは問題ないかと思います。

Amazonで販売されているOPPOやHUAWEI、Xiaomiなどのメーカーは【日本正規代理店商品】の記載がされている端末が多いです。
しかし記載がされていない端末も多く販売されています。
自分が購入した(購入を検討している)スマートフォンがモバイル保険に入れるかどうかモバイル保険に問い合わせてみましょう。
モバイル保険の「お問い合わせフォーム」から質問すると数日以内には返答がきます。

【まとめ】Amazonで購入したスマホはモバイル保険へ!

今や3人に1人がスマホを故障させてしまう時代です。
スマホを大切に長くお使い頂くために、スマホ保証に入っておくべきです。
その中でAmazonで購入したスマートフォンの保証はモバイル保険が第一選択肢になるでしょう。
月額770円で、最大3端末まで登録できるモバイル保険がオススメです。
モバイル保険は、メーカー保証や携帯会社が提供しているスマホ保証よりも補償内容も優れています。
是非これを機にモバイル保険への加入を検討して見てください。
最新情報をチェックしよう!