スマホを中心とした最新のお得なサービスや情報を発信中

今からでもまだ間に合う!スマホ保険入り忘れた時の対処法

スマートフォンの本体価格が上がり、画面割れなど修理費も高騰している今、スマホ保険の必要性は年々高くなってきています。
そんな中、
「スマホの保険に入り忘れた!」
「iPhone落下し修理費が高額だったから今からでも保険に入りたい」
そういった人も少なくありません。
そんな人に今からでも加入することができるオススメのスマホ保険がモバイル保険です。

携帯会社でのスマホ保険に加入できない理由

携帯会社のスマホ保険は加入できるタイミングがかなり短い期間となっています。
  • docomo「ケータイ補償サービス」:購入から14日以内
  • SoftBank「あんしん保証パックプラス」:購入時のみ
  • au「故障紛失サポート」:購入時のみ
その他、格安SIM会社から提供されているスマホ保険も、購入時もしくは購入から2週間以内しか加入することができません。
そのため、「保険に入るかどうか少し考えよう!」としている間に加入するタイミングを逃してしまいます。

今からでも加入できる【モバイル保険】

今回紹介させてもらう「モバイル保険」は、スマホ端末購入後1年未満であれば加入することができます。
※残念なことに購入から1年以上経過しているのであればモバイル保険に加入することはできません。
モバイル保険への加入は、スマホ購入から1年未満であり、スマホが故障していないことが条件となります。
そのため、モバイル保険に加入する際、

①スマホ端末の動作等に故障がないかの写真(正面、背面)

②購入証明書(購入から1年以内である証明)
の提出が求められます。
実際のところ、月額料金や補償内容を比較してみると各携帯会社が提供しているスマホ保険よりもモバイル保険の方が断然お得です。

モバイル保険とは?

「モバイル保険」は、モバイル端末が壊れたときの修理費用を年間10万円まで保障してくれる保険です。

スマホやタブレット、ゲーム機などWifiにつながる機器全般が対象で、 なんと1契約で3台まで保証可能で月額700円。

「モバイル保険」についての詳細は、公式サイトがわかりやすく説明してくれているので、こちらからご確認ください。
モバイル保険では、故障時に自己負担額ゼロで修理が行えます。

【まとめ】購入から1年未満であればモバイル保険!

最近のスマートフォンは本体価格が高額であり、さらに修理費用も高額になってきています。
さらにスマートフォンの中でもハイスペックモデル(本体価格7万円以上)は画面の修理費用は5万円を超えてきます。
各携帯会社が提供しているスマホ保険は、加入できるタイミングが、スマホ購入時もしくは数週間以内となっています。
携帯会社が提供しているスマホ保険に入り忘れたのならモバイル保険がオススメです。
しかしモバイル保険もスマホ購入から1年未満しか加入することができません。
モバイル保険は各携帯会社の保険より、月額料金が安く、補償内容が手厚くなっています。
最近では、携帯会社のスマホ保険からモバイル保険に乗り換える人も多くいるそうです。

 

これを機に、モバイル保険への加入をぜひ検討してみてください

最新情報をチェックしよう!