【誰でもわかる!】 iPhone13「AppleCare+」の料金や補償内容を簡単解説

iPhone13シリーズの販売が2021年9月24日に決まりました。
iPhone13シリーズのスペックや価格、新機能に関しては、Apple公式サイトやネットニュースで確認してください。
そのため、ここではiPhone13の「AppleCare+」に関して簡単に解説していきたいと思います。
また実際に今回販売されるiPhone13に「AppleCare+」は必要なのかどうかも検討していきます!

 

この記事から分かること

①iPhone13のAppleCare+の料金や保証内容

②どれくらいの人がAppleCare+に加入しているのか?

③AppleCare+に加入していない場合の損害について

④iPhone13にAppleCare+はオススメなのか?

【iPhone13】AppleCare+について

「AppleCare+」はApple社が提供しているApple純正の保証になります。

AppleCare+のサービスについて

iPhoneは購入時に、1年間の製品保証がついています。
ここでいう1年間の製品保証はiPhoneの初期不良や購入者に非がない故障による保証(メーカー保証の様なもの)であり、「落として画面が割れたっ!!」は対象外になります。
AppleCare+に加入しておくと、上記の製品保証が延長されるだけでなく、テクニカルサポートの優先対応や事故による損傷に対する修理(画面修理など)の追加サービスを受けられます。
  • Appleの専任スペシャリストにより優先的なテクニカルサポート
  • iPhone 本体、バッテリー、付属のイヤフォンとアクセサリのハードウェア製品保証
  • 過失や事故による損傷に対する修理などのサービス(画面の損傷は3,700円、そのほかの損傷は12,900円)
  • iOS、iCloud、Apple純正 iPhone アプリケーションのソフトウェアサポート

【iPhone13】AppleCare+の料金

「AppleCare+」は製品によって金額が異なってきます。
今回紹介するiPhone13シリーズの中でもiPhone13とiPhone13Proで「AppleCare+」の料金が異なっています。
また購入時の一括払い(24ヶ月)と月払いでの価格が異なります(月払いの方が高い)。

iPhone13mini/iPhone13の場合

月払い:950円(税込)
一括払い(24ヶ月):18,480円(税込)

iPhone13Pro/iPhone13ProMaxの場合

月払い:1,250円(税込)
一括払い(24ヶ月):25,080円(税込)
iPhoneの紛失や盗難に対応した「AppleCare+紛失故障」が+2,000円でをつけられます。

【iPhone13×AppleCare+】どれくらいの人が加入しているのか?

iPhoneを購入した人のどれくらいの人がAppleCare+に加入しているか、正確なデータは公表されていませんが半数以上の人が加入していると言われています。
3人に1人はスマホを壊したことが経験があると言われます。
後述しますが、iPhone故障時にAppleCare+未加入であればかなりの出費になります。
AppleCareに加入しておけば、iPhoneの画面損傷による修理を1度しただけで元が取れます。

【iPhone13】AppleCare+に加入する目的

iPhone所有者の多くがAppleCare+に加入しているといいます。
多くの人がAppleCare+に加入する1番の目的は、画面割れによる高額修理費対策です。
次にバッテリーの無料交換です。
iPhoneの無料バッテリー交換は本体の最大充電が80%未満でないと交換対象ではありません。

【iPhone13×AppleCare+】加入方法とその注意点!

AppleCare+へ加入できる期限は、iPhone購入から30日以内となっています。
しかしdocomoやSoftBank、auといったキャリアでiPhoneを購入した場合は、各会社から提供されているAppleCareはiPhone購入時しか加入できません。
キャリアで購入したiPhoneであっても、購入から30日以内であればApple公式サイトやAppleStoreにて「AppleCare+」に加入することができます。詳しくはこちらの記事を参考にしてください。
関連記事

AppleCare+はデバイスが故障した際は、助かりますが価格が高額です。 そのため、iPhone購入時にAppleCare+に入らずに見送った人もいると思います。 また購入後、画面割れによる高額な修理費を支払い、保険に[…]

【iPhone13×AppleCare+】未加入時の修理費はいくらになる?

「AppleCare+」に加入する目的の多くは、画面損傷などに対する修理がサービス料金にて修理が受けられることが1番にあげられます。
「AppleCare+」未加入時のiPhone13の修理費について確認していきます。

iPhone13画面損傷の場合

iPhone13シリーズをApple Storeにて修理した場合の金額が下記になります。
iPhone13 mini:27,280円
iPhone13:33,400円
iPhone13 Pro:33,400円
iPhone13 Pro Max:39,380円
上記の料金が、AppleCare+に加入しておくことで全モデル3,700円で修理を受けることができます。

iPhone13 その他の修理

画面損傷以外の修理費はかなり高額になっています。
iPhone13 mini:47,080円
iPhone13:52,580円
iPhone13 Pro:65,780円
iPhone13 Pro Max:71,280円
AppleCare+に加入していれば全モデル12,900円で修理を受けることができます。

【iPhone13】実際にAppleCare+には入るべきなのか?

最近のiPhoneは端末そのものが高額になっており、それに伴い故障時の修理費も高額になっています。
1日の中でも最も使用頻度が高いとも言われるiPhoneはそれだけ故障や破損リスクも高くなります。
iPhone13の「AppleCare+」未加入時の画面割れの修理は最大4万円、その他の修理は最大7万円とかなり大きな出費になります。
iPhoneに保険に加入しておくべきですが、「AppleCare+」に加入することはオススメしません。
その理由はこちらの記事を参考にされてください。
関連記事

2021年秋、iPhone13が販売されることが発表され、Apple Storeや各キャリアにてiPhone13シリーズ購入の予約が開始しました。 iPhone13のカラーやストレージ が決まった次は、AppleCare+に加入す[…]

【iPhone13】AppleCare+よりオススメの保険を紹介!

ひと昔までは、iPhoneの保証といえばAppleCareしかない時代でしたが、今では民間の保険会社が存在します
その中の代表格でもある「モバイル保険」は、AppleCare+よりも保証内容だけでなくコスパの良く優良な保険となっています。
モバイル保険は新しい保険であるため知らない人も多く、従来通りiPhone購入→AppleCare+加入する人が少なくありません。
しかしモバイル保険の存在さえを知っていれば、多くの人がモバイル保険を選択するでしょう。
関連記事

最近では、「iPhoneの保証=AppleCare+」の常識が崩れてきています。 数年前であればiPhoneの保証といえば「AppleCare+」一択でしたが、現在はそうではありません。 民間の保険会社が、iPhoneなどの電子[…]

AppleCare+とよりオススメのモバイル保険とは?

まずモバイル保険について簡単に説明します。
「モバイル保険」は、モバイル端末が壊れたときの修理費用を年間10万円まで保障してくれる保険です。

iPhoneだけでなく、MacやiPadなどの電子機器が加入でき、 月額770円(税込)最大3台保証可能です。

770円円でiPhone、MacBook、iPadなどの自由に組み合わせて加入することができます。

さらに、モバイル保険ではiPhoneを画面修理などにかかる自己負担額ゼロ(後から全額戻ってくる!)です。

「モバイル保険」についての詳細は、公式サイトがわかりやすく説明してくれているので、こちらからご確認ください。
関連記事

最近では、「iPhoneの保証=AppleCare+」の常識が崩れてきています。 数年前であればiPhoneの保証といえば「AppleCare+」一択でしたが、現在はそうではありません。 民間の保険会社が、iPhoneなどの電子[…]

最新情報をチェックしよう!