【比較したら一目瞭然!?】iPhone13はAppleCareよりモバイル保険が断然お得だった!

最近では、「iPhoneの保証=AppleCare+」の常識が崩れてきています。
数年前であればiPhoneの保証といえば「AppleCare+」一択でしたが、現在はそうではありません。
民間の保険会社が、iPhoneなどの電子機器を中心とした保険サービスの提供を開始しました。
その代表格と言えるのが【モバイル保険】です。
2021年秋に新販売されたiPhone13シリーズ。
そのiPhone13に加入する保証は、
「AppleCare+か?」
「モバイル保険か?」
を検証した結果、【モバイル保険】に圧勝でした。
その検証結果を今回は報告します。

 

この記事から分かること

①iPhone13のAppleCare+について

②iPhone13とモバイル保険が好相性な理由

③AppleCare+とモバイル保険比較一覧

④iPhone13にAppleCare+がオススメな人は?

iPhone13のAppleCare+について

まず、iPhone13のAppleCare+の料金や保証内容に簡単に確認していきます。
iPhone13シリーズのAppleCare+に関してはこちらの記事で詳しく紹介しています。
関連記事

iPhone13シリーズの販売が2021年9月24日に決まりました。 iPhone13シリーズのスペックや価格、新機能に関しては、Apple公式サイトやネットニュースで確認してください。 そのため、ここではiPhone1[…]

【iPhone13×AppleCare+】料金について

AppleCare+には月払いと一括払い(24ヶ月)があります。

iPhone13シリーズでのAppleCare+を料金が以下になります。

iPhone13mini/iPhone13の場合

月払い:950円
一括払い(24ヶ月):18,8000円

iPhone13Pro/iPhoneProMaxの場合

月払い:1,250円
一括払い(24ヶ月):24,800円

【iPhone13×AppleCare+】サービスについて

AppleCare+に加入することで受けられるサービスが以下になります。

  • Appleの専任スペシャリストによりテクニカルサポート
  • iPhone 本体、バッテリー、付属のイヤフォンとアクセサリのハードウェア製品保証
  • 過失や事故による損傷に対する修理などのサービス(最大2回まで。1回につき、画面の損傷は3,700円、そのほかの損傷は12,900円のサービス料がかかります)
  • iOS、iCloud、Apple純正 iPhone アプリケーションのソフトウェアサポート

iPhone13とモバイル保険は好相性!

まずモバイル保険について簡単に説明します。
「モバイル保険」は、モバイル端末が壊れたときの修理費用を年間10万円まで保障してくれる保険です。

iPhoneだけでなく、MacやiPadなどの電子機器が加入でき、 月額770円(税込)最大3台保証可能です。

770円円でiPhone、MacBook、iPadなどの自由に組み合わせて加入することができます。

さらに、モバイル保険ではiPhoneを画面修理などにかかる自己負担額ゼロ(後から全額戻ってくる!)です。

「モバイル保険」についての詳細は、公式サイトがわかりやすく説明してくれているので、こちらからご確認ください。

【iPhone13】AppleCare+とモバイル保険比較

iPhone 13シリーズのAppleCare+とモバイル保険の比較した一覧が下表になります。
表からもわかるように価格も安く、何より修理時に自己負担の費用がかからないのもポイントです。

「AppleCare +」vs「モバイル保険」故障時のシミュレーション比較

①保険未加入時、②AppleCare+、③モバイル保険にてシミュレーションをしました。

 

シミュレーション設定

機種:iPhone 13

修理内容:画面損傷

保険契約期間:2年

 

※「モバイル保険」は、1年間の修理費の合計が10万円以下であれば自己負担ゼロなので画面修理費が0円になります。
今回は、保険期間内に1度のみ画面損傷の設定でしたが、修理回数が2回以上になれば、総支払額が上記以上の差が出ていきます。

iPhone 13にモバイル保険をオススメする理由

iPhone 13にモバイル保険をオススメする理由は、月額770円(税込)で、電子機器3台まで保証可能だからです。
特に、iPhoneを所有している人の多くは、iPadやAirPodsなど、その他にApple製品を所有している人が多い傾向にあります。
MacBookやiPadそれぞれの製品にAppleCare+に加入していたらかなりの費用になります。
それがモバイル保険であれば、月額770円ひとつでまとめることができる優良なサービスです。
ちなみにAppleCare+は一括購入(24ヶ月)していても途中解約可能で返金対応してくれます。
そのため、他の端末(iPadなど)で現在AppleCare+に加入しており、途中解約しても返金対応可能してくれるので、今からでも安心してモバイル保険に加入することができます。
関連記事

Apple製品を所有している人は、iPhoneのみならずiPadやAirPodsなど複数のApple製品を所有されています。 しかし皆さんは、その1つ1つの端末に「AppleCare +」に加入していますか? iPhon[…]

どんな人はiPhone 13にAppleCare+がオススメ?

ここまでモバイル保険をオススメしてきましたが、それでも下記のサービスを充実させたい人は、AppleCare+がオススメです。
  • テクニカルサポート
  • バッテリー無償交換
  • エクスプレス交換

テクニカルサポート

iPhone故障時や不良時にApple専任のテクニカルサポートを優先的に受けられることは、iPhoneを初めて所有した人にとってはオススメのサービスです。
国内でiPhoneが普及し初めて10年が経ちます。
iPhoneの情報も故障などによる情報もかなりインターネット上に上がっているので、困った時にはまずネット検索してみることで対応策が見つかるのでそこまで必要性は高いとは言えません。

バッテリー無料交換サービス

iPhoneのバッテリー交換はApple Storeにて行うと8,140円(税込)かかります。
AppleCare+に加入していれば、保持容量が本来の容量の80%未満になった場合のバッテリー修理サービスを無償で行ってくれます。
しかし、AppleCare+の加入期間の24ヶ月でバッテリーの容量が80%下回るには、iPhoneをかなり酷使しないといけません。

エクスプレス交換サービス

iPhoneが故障した時に、交換用のデバイスを自宅に配送し、修理の待ち時間をなくします。
サービス利用時に12,900円かかります。

【まとめ】多くの人がモバイル保険の方がオススメ

今回は、2021年秋の新モデルiPhone 13シリーズに加入するべき保険として、AppleCare+とモバイル保険の比較を紹介しました。
価格や保証内容を比較すると、モバイル保険がオススメな人の方が多いと思います。
モバイル保険がオススメされる理由
  • 月額770円(税込)で3端末保証可能
  • 修理時の自己負担額がゼロ(年間10万まで)
  • 購入から1年未満であれば加入できる
ぜひ新しく購入したiPhone13の保険としてモバイル保険を検討してみてください!
最新情報をチェックしよう!