ベースボールLIVEより楽天tvをオススメする5つの理由【2021最新】

私は2019〜2020の2シーズンは楽天tvパ・リーグspecialを契約していました。
しかし2021年シーズンはYahoo!プレミアム会員が6ヶ月間無料のキャンペーンの恩恵を受け、ベースボールLIVEを契約しています。
両サービスを契約した感想は、「価格面だけならベースボールLIVE、機能面なら楽天tvパ・リーグspecial」ということです。
「楽天tvパ・リーグspecial」と「ベースボールLIVE」を迷っているのであれば、「楽天tvパ・リーグspecial」をオススメします。

 

この記事から分かること

①ベースボールLIVEと楽天tv パ・リーグspecialについて

②ベースボールLIVEより楽天tv パ・リーグspecialをオススメする理由

③ベースボールLIVEの方がオススメな人

【解説】ベースボールLIVEと楽天tv パ・リーグspecialにてついて

ベースボールLIVEと楽天tv パ・リーグspecialは共にパ・リーグの主催試合が見放題の動画配信サービスです。ベースボールLIVEは月額508円(税込)、楽天tv パ・リーグspecialは月額702円(税込)となっています。
ベースボールLIVEに関しては、Yahoo!プレミアム会員の特典のひとつなので、月額508円で他にも雑誌が読み放題などのサービスを受けられます。
パ・リーグの主催試合を見ることができるのは同じですが、視聴できる環境などの機能面に関してかなり違いがあるのでこれから解説していきます。

ベースボールLIVEより楽天tv パ・リーグspecialをオススメする5つの理由

ベースボールLIVEより楽天tv パ・リーグspecialをオススメする理由は以下の5つ。
  • マルチデバイス対応
  • 画質設定できる
  • ピクチャ・イン・ピクチャ
  • 動画が止まらない
  • 試合を楽しむことができる!

マルチデバイス対応

まずベースボールLIVEより楽天tv パ・リーグspecialをオススメする1番のポイントはマルチデバイスに対応していることです。
ChromecastやFire TVを使用することで、Netflixなどの動画配信サービスをテレビの大画面で見ることができる時代です。
野球もスマホで見るよりも大画面で見たいと思うのは当たり前のことでしょう。
※残念なことにベースボールLIVEは、マルチデバイスに対応していないためスマホのベースボールLIVEのアプリでしか試合を視聴することができきません。
楽天tvが対応しているデバイス一覧
  • Fire TV
  • Chromecast
  • Apple TV
  • PlayStation4など
関連記事

[caption id="attachment_3183" align="aligncenter" width="631"] 出典:ベースボールLIVE[/caption]   「ベースボールLIVE」[…]

画質設定ができる

通勤・通学中やご自宅の通信環境が悪く、映像にカクツキが発生したり、延々と読み込み中の「クルクル」が出続ける場合は、「画質調整」機能で画質を下げることにより、安定してご覧いただけます。

ピクチャ・イン・ピクチャ

Rakuten TVアプリの画面を閉じて、動画再生を楽しむことができる機能です。ピクチャ・イン・ピクチャの機能があることで、ネット検索やLINEの送受信など、他のアプリを使用しているときも 動画を視聴し続けることができます。
またiPhoneでは、バックグラウンド再生が可能となっており、映像が見れない状況であればラジオ感覚で音声のみ楽しむことができます。

動画が止まることががない

ベースボールLIVEでは、自宅のWi-Fiがしっかり整っている環境で視聴しているにも関わらず、フリーズすることが多々あります。
特に試合の中でも良い場面になりことが多いです。良い場面なだけあって、一斉に視聴者が増加しているためなのかフリーズします。
一時的にフリーズし、再生が開始されることは少ないので一旦アプリを落とすなど手間もかかります。
そのため試合の中でも重要な場面などを見逃すことも多くあります。
その点、楽天tvは良好なネット環境であれば止まることなく止まることなく、快適に試合中継を見ることができます。

試合を楽しむことができる

その他に楽天tv パ・リーグspecialでは、「イニング再生」や「再生速度調整」、「ライブ最新位置ボタン」が可能です。
野球は試合の中で、攻守交代の時間やラッキー7の時間などに待ち時間が発生します。
その時間に「あのビッグイニングをもう一度見たい」という時には「イニング再生」し、「あのファインプレーをも一度見たい」という時は「再生速度調整」にてスロー再生し見て楽しむことができます。

楽天tv パ・リーグspecialの残念な点

楽天tvではこれまでかなりお得なキャンペーンが多く開催されていました。
2019年シーズン:春キャンプの時期に年間プラン半額クーポン
2020年シーズン:超早割年間プラン1,000円クーポン
出典:楽天tv
2021年シーズンも、プロ野球ファンはクーポンの発行は期待していましたが、2021年5月時点でキャンペーンはありません(2021年3月頃「楽天でんき」「楽天ガス」契約者に対し1ヶ月無料キャンペーンあり)。
さらに2021年4月以降は、楽天市場でのお買い物が+1倍になるSPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象から楽天tv パ・リーグspecial が外れてしまいました。
出典:楽天tv

ベースボールLIVEはどんな人がオススメ?

ベースボールLIVEは、Yahoo!プレミアム会員の特典のひとつであり、携帯会社がSoftBankとワイモバイルの方は無料でベースボールLIVEを理由することができます。
無料に勝るものはありません!
SoftBankやワイモバイル と契約している人はベースボールLIVEを利用している人がほとんどでしょう!

パ・リーグの試合が見れる他の動画配信サービスは?

パ・リーグの試合を視聴する方法は、「ベースボールLIVE」や「楽天TVパリーグspecial」の他にDAZNやパ・リーグTVがあります。

〜パ・リーグの動画視聴が可能なコンテンツの月額料金〜

  • DAZN:1,925円
  • パ・リーグTV:1,595円(パ・リーグ球団のファンクラブ会員は1,045円)
DAZN」は、海外サッカーなど多くスポーツの配信しており、月額が1,925円高くなってきます。
パ・リーグT V」は、グループ観戦機能などコロナ禍にて球場に足を運べない友人たちと一緒に喜怒哀楽しながら野球観戦が行える機能や3画面同時視聴など楽天tv以上に機能に優れています。

【まとめ】やっぱり楽天tvがオススメ!

2021年シーズン前は楽天tv パ・リーグspecialキャンペーンがなく、価格面から「ベースボールLIVE」の方がお得だと思っていました。
しかしベースボールLIVEでは試合途中でアプリが止まることが多く、ストレスを感じることが多くありました。
その点、機能面がかなり優れてり、視聴中にストレスを感じることなく、マルチメディアなどで快適に中継を見ることができます!
楽天tvの方が月額200円程度高いですが機能面を考慮すると楽天tvが絶対にオススメです!
また、どちらとも月契約が可能なので、今月はベースボールライブ、来月が楽天tvなどで比較して見るのも良いかもしれません(解約手続きをするのをお忘れなく!)。
最新情報をチェックしよう!